Yamada Kosaku の Page
 の Page

先日TVで見た飯山の栄村の天神温泉にソバを食べに行ってきました。途中の千曲川は美しく、温泉もおおらかな浴室です。泉質は取り立てていうほどでもありませんがゆっくりと入れました。

蕎麦は評判どおり 歯応えのあるそばでした。 ふ海苔の香りがして冷えているのですが、腰がありすぎ、おやまぼくちというものが入っているんだということで、聞いてみたらヤマゴボウの繊維を練りこんであるのだそうです。ちと、私には難物でした。この地域では一般的に使われるのだそうです。                                                                                                                温泉への道はちょっとわかりにくい。案内看板が必要。2度分岐路で迷い尋ねながら着きました。

今日、暇に任せてかねてから行ってみたいと思っていた佐久の奥村土牛記念美術館に行ってきました。

佐久インターから40分ほどで、小海線の八千穂駅の目の前にありました。土牛画伯の素描、下図を展示する美術館ですが 見るべきものがたくさんあります。                                  奥村土牛の写実でもない抽象でもない、美しい山々の描線、人物や動物の特徴的な眼、私もこのような日本画を描いてみたい。                                                      また、美術館の建物がすばらしく美しく、感動ものです。 昭和2年に完成した和洋折衷の壮麗な品のいい建物で、棟梁は清水忠次郎という人、2階の開け放った廊下の窓から高原の涼しい風が入って爽やかでした。2010.09.07                                                                          (左上は美術館入り口)                   (右下は2階の展示室)

(北野天満温泉の入り口で)